鉄製のフライパン

鉄製のフライパンを使用する事のメリットの一つとして、鉄製のフライパンで調理した料理には、鉄分が含まれて、それを食べる事により鉄分を摂る事が出来る事です。最近はテフロン加工された物や、ステンレス製の物が多いですが、鉄のフライパンを愛用している方も多いです。テフロン加工されたフライパンは油の使用が少なくて、焦げ付きにくいのが利点ですが、何年かするとテフロン加工が剥げてきて買い換えないといけなくなりますが、その点、鉄製のフライパンは上手に使えば一生物として使う事ができます。鉄製の中華鍋ももちろん同じです。鉄分を摂る事をメインに考えるならば、鉄瓶を使うのも良いですよ。鉄瓶のお湯には、鉄分がたくさん含まれていて、貧血予防などに良いです。ただ、お茶に含まれているタンニンは鉄分の吸収を阻害するので、お茶を飲むときは効果は少ないかもしれません。逆に鉄分の吸収をよくするには、ビタミンCを一緒に摂ると効果的です。鉄分を摂るなら、鉄分の多い食品から摂るのが確実ですが、鉄製のフライパンを使用する事で、それを補う事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>